【Vol.5】ジュニア/学生プレイヤーにお勧めのウォーミングアップ方法

mintonブログをご覧の皆さま、こんにちは。

コンディショニングトレーナーの杉山です。

全5回にわたって紹介してきたバドミントンのウォーミングアップの連載も今回が最終回(vol.5)となりました。今回はアンケート結果を元にしたジュニア・学生の方向けの具体的なウォーミングアップ方法をご紹介していきます。

トレーナー 杉山
一般のプレイヤーの方にもおすすめの種目を紹介していますので、是非参考にしてください!
 

実践学園でのウォーミングアップの一コマ

ジュニア・学生向けのウォーミングアップについて

ジュニア・学生は各チームや部でウォーミングアップを行うと思いますので、練習前の少しの時間で行える方法を紹介していこうと思います。

まずはアンケート結果の振り返りから見ていきましょう!

アンケート結果の振り返り


20分以上時間をかける割合が約8割と十分なウォーミングアップの時間を確保されている


小学生に比べると少なくなるが約半数が20分以上行うという結果に。

小学生~大学生まで半数以上が20分以上の時間をかけられていました。時間は十分なので個々のカラダの状態に合わせた種目を全体練習前に行えると更に良いでしょう!また、ウォーミングアップの必要性を理解させ意識高く取り組めると怪我予防やパフォーマンスアップの効果は高まります。

ジュニア・学生向けのおすすめウォーミングアップ方法

各チームや部全体で行うウォーミングアップ方法を変更するのは難しい為、全体練習前や練習中に立ったまま行える方法を中心にご紹介したいと思います。

トレーナー 杉山
どの種目もカラダの変化を感じやすいので是非お試しください。

前脚クルクル

後脚クルクル

【実施の目安】各30秒(反対側も同様に)

股関節や膝に不安のある方、下半身の疲労が溜まっている方などにおすすめです。実施後はフットワークが軽くなるかも!?

実施前にその場でモモを高く上げて足踏みし、実施後に再度足踏みした際に脚が軽くなっていればOK!


ヒップシェイク

【実施の目安】30~60秒

腰や股関節に不安のある方、肩の高さが違う肩などにおすすめです。

実施後腰まわりの動きやすさをチェックしましょう。


肩ブラブラクルクル

 

【実施の目安】1部位30秒※全ての部位を実施する必要はない

肩に不安のある方、肩の高さが違う方などにおすすめです。実施後はオーバーヘッドストロークがスムーズに!?

実施前後での腕の軽さをチェック!軽くなっていればOK!


前屈肩ブラブラ

【実施の目安】30秒(反対側も同様に)

腕が挙げにくい方、肩に不安のある方などにおすすめです。

実施後腕が軽くなればOK!


胸椎クルクル

【実施の目安】角度を変えながら60秒

腰に不安のある方、回旋動作が苦手な方などにおすすめです。

実施後背骨を回しやすくなればOK!

クールダウンも大切

ウォーミングアップを十分行っても練習して疲れたカラダをケアせずにいたらケガに繋がってしまいますのでクールダウンも大切です。今回紹介した種目はクールダウンとして実施しても効果的ですので是非お試しください。

実践学園でのクールダウンの一コマ

MEMO
クールダウンだけでなく練習前後の栄養補給も重要です。特に、成長期の子供達には十分な栄養が必要ですので練習後すぐに食事がとれない場合はおにぎりなどの補食をするなど工夫が必要です。

まとめ

 全5回にわたって紹介してきたウォーミングアップ記事はいかがでしたでしょうか?スポーツにケガは付き物とよく言いますが、ウォーミングアップやクールダウンを十分行えば確率を減らす事は可能です。今回の連載が皆さんのウォーミングアップ方法を考えるキッカケになれば嬉しいです。


mintonについて
mintonは、バドラー(バドミントンに関わる全ての人)にとって便利で楽しい世界を創出することをミッションに立ち上げられたポータルサイトです。

 
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です