【イベントレポート】第1回 minton埼玉オープン選手権大会@戸田市スポーツセンター

みなさんこんにちは。mintonの平子(@hirako_minton)です。

2018年3月17日(土)に埼玉県の戸田市スポーツセンターにて「第1回 minton埼玉オープン選手権大会(混合団体戦)」を開催しましたので、いつものようにレポートしたいと思います。

平子
今回もめちゃくちゃ盛り上がりましたよー!

入賞チームの紹介

本稿では各種目の入賞チームのみご紹介していますので、対戦結果の詳細について知りたい方は mintonの試合結果ページ をご確認ください。

入賞されたみなさま、おめでとうございます!

混合団体戦1部 入賞チーム

優勝:西武台クラブのみなさん

準優勝:じゃけえのみなさん

混合団体戦2部 入賞チーム

優勝:チームたっちゃんズのみなさん

準優勝:米ックスのみなさん

混合団体戦3部 入賞チーム

優勝:GREED Aのみなさん

準優勝:横綱のみなさん

混合団体戦4部 入賞チーム

優勝:シーガルのみなさん

準優勝:SNSのみなさん

平子
みなさんとてもいい顏されてますね(^^)

今大会の注目ポイント

参加者数や会場の規模、協賛内容によっても予算が変わってくるので毎回同じことができる訳ではないですが、今回も参加者のみなさまに楽しんでいただくためにいろいろと準備してきたのでご紹介したいと思います。

各チームに基礎打ち用のシャトルを3個贈呈

これ、意外とありそうでなかったサービスだと思うんですが、基礎打ち用のシャトルを各チームに3個ずつお渡ししました。

団体戦のときって割と基礎打ち用のシャトルを誰も持ってなかったり、持ってたとしてもその人だけ負担が大きくなったりすることがあるので、参加賞的な感じで基礎打ち用のシャトルもらえたら嬉しいんじゃないかと思って配ってみました。
平子
このサービスが好評だったのかどうかはヒアリングできてないのでよく分かりません!笑

オリバーバドミントンの出展

今回は、ドイツ発祥のバドミントンメーカー「Oliver Badminton」さんにご出展いただき、参加者のみなさまに対しいろいろなアプローチでプロモーションしていただきました。

まだ日本での知名度はあまり高くありませんが、ブラックナイトさんなんかと同じでスカッシュから派生してバドミントンに進出したメーカーさんで、ラケットをはじめアイテムの品質にはとても定評があります。

豪華景品が当たる抽選会

先日行われた「minton × adidas badminton open」のときも協賛のスリービー社がだいぶ頑張ってくださったんですが、今回のオリバーさんも負けじとたくさんの豪華景品(ラケット3本・バッグ5つ・シャツ3枚 etc.)をご用意してくださいました。

平子
自分も若いときは毎週のように大会に出てましたが、参加してる側からすると抽選会の景品が豪華だとテンション上がりますよね~

抽選会の様子はオリバーさんのWebサイトでも紹介されていましたが、イベントを通じて多くの方と交流していただけたようで、主催者としての責務を少しは果たせたかなとホッとしています。
平子
ホッ(;´∀`)
スイングスピードコンテスト

抽選会だけでも十分豪華だったのに、オリバーさんの急な計らいで大会の合間に「スイングスピードコンテスト」を開催することに!

勢いでこういうことやっちゃうあたり、ステキですね\(^o^)/

今はけっこうSNSでも情報が流れてるのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、オリバーさんからは「RDS(Racket Data System)」というラケットのスイングスピードを計測したりショットの種別を集計したりすることができるアプリがリリースされているんですね。

男子選手 , 女子選手でそれぞれ30名の参加者を募り、5回ずつ素振りをしてもらって最も早かった数値で競います。


熱戦の結果・・・優勝したのはこちらのお二人!

男子の部 優勝:新藤さん(279km/h)

女子の部 優勝:小熊さん(222km/h)

優勝した新藤さん、小熊さん、おめでとうございます!

カメラマンによる撮影

今回は知り合いのカメラマン(の卵?笑)さんにご協力いただき、大会風景や選手のみなさんのプレー写真を撮影してもらいました。

たくさん撮ってましたねー。使えそうにないものは全部消していってたそうですが、それでも約800枚ありました。(本当にお疲れさまでした、、)

その中からいくつかご紹介。

普段こういった写真を撮ってもらえる機会ってあまり無いので、自分の写真があると嬉しいですよね。

時間を見つけて参加者の方にだけご覧いただけるWebアルバムを作成しようと思っていますので、少しだけお時間ください。。

ペーパーレスは継続

これに関しては”注目ポイント”ではないかもしれませんが、引き続き大会のペーパーレス化は継続していきます。

今回も☟のような張り紙を体育館の壁に貼り付け、QRコードからプログラムにアクセスしてもらいました。(今回はちょくちょくアップデートできました)

ペーパーレスもやりすぎは禁物。必要最低限の紙は印刷準備!
前回の反省を活かし、張り出し用の”マスタ”も忘れずに準備しましたよー

気付き

大会運営は楽しい!

やっぱり参加者のみなさんがバドミントンを楽しんでいる姿を見られるのは、主催者にとっては最高のご褒美ですね(^^)

いつまで続けられるか分かりませんが、これからも参加してくださった方に目いっぱい楽しんでいただける大会/イベント作りに励んでいきたいと思います!

大会運営は難しい!

今回は団体戦だったので個人戦に比べると本部のタスクも少なかったですが、それを差し引いても前回に比べ効率良く運営できたのではないかと思います。

ただ・・・今回は少し余裕を持ってタイムテーブルを組んだつもりでしたが、予想以上に接戦が多くまたまた時間内にちゃんと終わらせることができませんでした、、

平子
実は運営担当チーム(じゃけえ)の試合が一番進行を遅らせていたんじゃないかという説も・・・汗
最後の最後短縮ゲームになってしまったみなさま、本当に申し訳ありませんでした<(_ _)>

参加者のみなさんにできるだけたくさん試合を楽しんでほしいと思う気持ちも大事ですが、その結果として最後に不快な思いをさせてしまっては本末転倒。

時間的なバッファの取り方や進行が遅れてきたときの対処法など、次回以降の大会に向けしっかりと対策を練っていきたいと思います。

さいごに(告知)

次の関東圏での大会は7月15日(日)を予定しています。みなさんスケジュールの確保をっ!
※ 開催要項は現在作成中。男女別の団体戦を予定しています。

場所は、毎年ランキングサーキットが開催される会場として有名な「サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)」を予定しています。

もっかい言います。7月15日(日)ですよー

平子
大会に協賛してくださるメーカーさん、企業さんも絶賛募集中です!(お問い合わせはこちらから)

またみなさんの笑顔にお会いできる日を楽しみにしています。

それではまた~


mintonについて
mintonは、バドラー(バドミントンに関わる全ての人)にとって便利で楽しい世界を創出することをミッションに立ち上げられたポータルサイトです。

友だち追加

平子 将太

mintonの人

あわせて読みたい

1件の返信

  1. スター より:

    大会お疲れ様でした。
    運営本部、いちばん大変だと思います。
    ぜひ手伝わせてください。
    経験をたくさんの大会で培ってきました。
    ぜひ、私を使ってください。
    宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です