【イベントレポート】mintonリリース記念懇親会を開催しました。

みなさんこんにちは。
初めまして。mintonスタッフの池田吉来(よしき)と申します。

先日1月9日に、バドミントン大会エントリーサービス「minton(ミントン)」のリリースを記念した懇親会を開催することができましたので、僕の目線から感じた懇親会の様子をレポートしていきたいと思います!

はじめてのエントリーでやや緊張していますが、これからもmintonブログでたくさんの情報を発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

それでは、笑いあり涙あり(!?)で大いに盛り上がった懇親会の様子を振り返っていきたいと思います。

事前準備

大人4人、子供2人で構成される運営チーム。懇親会2日前には昼食をとりながらみんなで打ち合わせをしました。

懇親会当日

受付担当を任されていた僕は大江戸線で迷子になりスタッフの集合時間に遅れるというプチハプニングからスタートします。。

到着するまでは順子さんが受付に立ってくれました!本当にごめんなさい…


懇親会運営チーム。左から、かのちゃん、僕(よしき)、順子さん。

12:00 mintonリリース記念懇親会スタート!

乾杯の音頭は、クラウドファンディングで最高額となる法人向けプランへの支援をしてくださいました、株式会社ちかなり 代表取締役社長の兵頭秀一さんより頂戴しました。

ご自身でも日本最大級のバドミントン情報メディア「Badland」を運営されている兵頭さん。“これからの時代、バドミントン界もインターネットを活用した発展が絶対に必要である”と仰っておられました。

また、”このmintonリリース記念懇親会は、リリースを祝う会であると同時に平子将太を激励する会でもある”というお言葉もいただき、mintonスタッフ一同、これからが本当の意味での勝負のステージであるということを再確認することができ、身の引き締まる思いでした。

12:30 ゲストの松田友美さんよりご挨拶

しばらくご歓談いただいた後、クラウドファンディングの応援メッセージからサービスリリースに至るまでたくさんのご尽力をいただきました、バドミントン元日本代表の松田友美さんよりご挨拶を頂戴しました。

初めてmintonについての構想を聞いた時から、このサービスに対する可能性を感じたと共に、本当にそんなの作れるのかな…という不安な気持ちもあったという松田さん。たくさんの苦難を乗り越え、無事にリリースできたことを祝福するコメントをくださいました。

※ 松田さんは現在「カイ エンタープライズ」という事務所に所属し、三宅島など”スポーツ発展途上地域”でのバドミントン競技普及に向けた活動をされています。

12:35 mintonの軌跡(企画~リリースまで)が

続いて、mintonの企画者である代表の平子より、mintonの企画を初めてからリリースに至るまでの”軌跡”についてお話をさせていただきました。

minton制作時は平子の度重なるムチャ振りに耐え続けてきたという開発チームのお三方。笑

そんな中、「個人でサービスを作りたいと言ってくる人は大抵途中で頓挫することが多いが、平子さんは最初から最後まで変わらぬ熱量でやり切ったのは本当にすごいことだと思う」というコメントも頂戴し、開発チームとの厚い信頼関係も垣間見ることができた一幕でした。

その後、mintonの利用規約などを監修してくださった弁護士の佐藤さんよりコメントを頂戴しました。

クラウドファンディングで支援もしてくださった佐藤さん。支援者の方にお名前を記入していただく欄に”userA”と記入してしまい、お名前が分からなかったため平子が直接メールを送って連絡を取り合ったところからお付き合いが始まったというおもしろエピソードも飛び出し、弁護士でありながらとてもユーモア溢れる方でした。笑

「利用規約は恐らくほとんどの方が読まないと思いますが、そういう法的な部分がしっかりしていないサービスは大成しない。」という心強いコメントを頂き、mintonの信頼性の高さを改めて感じることができました。

13:20 クイズ大会

イベント後半は、みなさんお待ちかね(笑)のクイズ / ゲーム大会のスタートです!

協賛企業様から頂いたお品物や、mintonスタッフのかのちゃん・順子さんが準備してくれた豪華景品の数々。

4~5人のチームに分かれ、全10問の3択クイズに回答してもらいます。(画像では”ジャンケン大会”となっていますが、クイズもこのチーム分けで行いました)

皆さん真剣に考えていますねー(笑)

中にはバドミントンマニアでもなかなか知らないような問題もあり、答え合わせのときは「へー!!」 「そうなの!?」といった反応も多く、非常に盛り上がりました。(ちなみに何問かは100%勘で答えていただく問題も…w)

↓こちらの写真が優勝チームの「チーム悟空」のみなさんなのですが、正面を向いていただいた写真を撮り忘れてしまいました…すみません。。チーム悟空のみなさん、おめでとうございます!

13:50 後出しジャンケンゲーム

続いて「後出しじゃんけんゲーム」を行いました。

2016年大晦日に放送された「ガキ使 ~笑ってはいけない科学博士24時~」で話題となった”後出しジャンケン負けるが勝ちよ”ゲームです。

このじゃんけん対決を、チーム別の団体戦トーナメント方式で行いました。

いきなりこの特殊なじゃんけんのルールを説明したにも関わらず、参加者の皆さんはすごく上手で驚きました!(スタッフの僕も事前の打ち合わせでチャレンジしてみたのですが、散々の結果でした…苦笑)

だんだんと慣れてきて回数が続くようになると、中には手をトリッキーに出すなどの奇襲作戦を考える参加者の方もいらっしゃいました!

多少のズル賢さと勝ちにこだわる気持ちを参加者の皆様が十分に発揮して下さったお陰で、ものすごい盛り上がりを見せたじゃんけん大会でした!

優勝は、最後まで正々堂々とフェアプレーで勝ち抜いた「チームカイジ」。賭博師”カイジ”の名を持つチームが優勝するとは…対戦チームのみなさん、ちょっと名前負けしてしまったのでしょうか?笑

優勝:「チームカイジ」のみなさん

準優勝:「チームジョジョ」のみなさん

14:30 Kumpooラケット争奪ジャンケン大会

その後、ゲームが終了し景品をお配りしていたところ、薫風スポーツ株式会社の美濃代表より協賛品として8Uの最軽量ラケットをご提供いただけるということで、美濃さんとの王様じゃんけん大会が急遽執り行われました!

(運営スタッフにも関わらず、僕もラケット欲しさにじゃんけん大会に参加してしまいました、、笑)

じゃんけん大会を制し8Uのラケットをゲットしたのは、minton代表平子のバドミントン仲間でパーソナルトレーナーとしてご活躍中の杉山さんでした!

杉山さんは、クラウドファンディングのリターンプランの1つ「カラダ改善サポート1ヶ月プラン」のトレーナーさんとしてもご協力いただいた方で、その当時からずっとmintonを応援してくださっている方なので、我々スタッフとしても、とても嬉しい結果となりました。(泣)

カラダのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非杉山さんにご相談されてみては如何でしょうか。

後日、杉山さんの元に届いたラケットの写真を送ってくださいました。う、羨ましい…

杉山さん、本当におめでとうございます!持ってますねぇ~笑

14:50 集合写真

最後に、参加者全員で記念撮影をして会を締めくくりました。
みなさんいい笑顔をされていますね!(*^^*)

あとがき(よしきのつぶやき)

mintonはまだまだスタート地点に立ったばかりに過ぎませんが、ここまで多くの方に応援され、バドミントン界をより活発にするという使命を託されたことにmintonの一員として非常に嬉しく思いました。

嬉しさと同時にこのような大役を託された僕らは、バドミントンに関わる全ての人が幸せになれるようなサービスを作ることに妥協は許されません。

これからも大きな壁にぶつかると思いますが、諦めない姿勢でこれからも挑戦し続けたいと思います。

 

最後になりますが、この会を開催することができたのは、クラウドファンディング支援者のみなさま、協賛企業各社様、並びにmintonを応援してくださる全てのみなさまのお陰です。

改めて、御礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

special thanks.

協賛

black knight 様

米の吉田屋 様

株式会社ライム 様

薫風スポーツ株式会社 様

協力

カイ エンタープライズ 様

イベント会場

今回のイベント会場となった「Grill&Pasta -es-」のスタッフのみなさま、ありがとうございました!

お料理もすごく美味しくて、雰囲気も最高のお店です!みなさまもイベントや飲み会などの幹事になった際は是非♪

関連ランキング:イタリアン | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

【お知らせ】mintonのLINE@アカウントはこちら

友だち追加

平子 将太

mintonの人

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です